3社間ファクタリングで手数料はかなり抑えてもらいました

調達額3200万円ソフトウェア開発  (東京都)

大口の取引先からソフトウェア仕様の大掛かりな変更依頼が届き、そのため当初予定していた支払い期日から大幅に納期が遅れることになりました。それに伴う資金繰りが厳しくなりました。取引先も当社の資金状況は十分理解されていたいので、3社間ファクタリングの実行となりました。そのため、手数料を低く抑えて資金繰りにかかるコストは最小限にすることができました。